2020年度 文化センター・アリラン連続講座<オンライン開催>

チラシ

参加を希望される方は、メールにて連絡の上、郵便振替にて参加費をご入金ください。
詳しくはチラシをご覧ください。

参加費:各回500円

開催時間: 14:00〜16:30 (各回共通)

 

 第1回  2020 年 8月 29 日(土)
 吉澤文寿 (新潟国際情報大学教授)
「日韓・日朝関係をどう解きほぐすか―国交正常化交渉の歴史的経過から―」

 

第2回  2020 年 9月 26 日(土)
金哲秀 (朝鮮大学校朝鮮問題研究センター教授)
「未清算の朝鮮人遺骨問題について」

 

第3回  2020 年 10 月 17 日(土)
田中宏 (一橋大学名誉教授)
「在日朝鮮人差別と日韓・日朝関係」

 

第4回  2020 年 11 月 28 日(土)
李玲実 (一橋大学大学院博士課程)
「朝鮮近現代史から考える日本軍「慰安婦」問題」

 

第5回  2020年12月 5日(土)
内海愛子 (恵泉女学園大学名誉教授)
「朝鮮人戦犯―何を裁かれたのか、なぜ、裁かれたのか」

 

第6回  2020 年 12 月 19 日(土)
李柄輝 (朝鮮大学校教員)
「朝鮮民主主義人民共和国と日本の関係―歴史・現状・課題」

 

第7回  2021年 1月23日(土)
米津篤八 (朝鮮語翻訳家/一橋大学大学院社会学研究科博士課程)
「朝鮮戦争時の“思想戦”としての日本の報道」

 

第8回  2021年 2月20日(土)
中塚明 (奈良女子大学名誉教授)
「近代の日本は朝鮮で何をしたのか―日本市民の歴史認識を考える」

tirasi0001 tirasi0002