(要予約)第9回 2020年1月25日(土)対馬の在日朝鮮人史-植民地下の「境界」の性格を問い直す 愼蒼宇 法政大学教員

愼 蒼宇(要予約)第9回 2020年1月25日(土)対馬の在日朝鮮人史-植民地下の「境界」の性格を問い直す 愼蒼宇 法政大学教員

対馬と日朝関係と言えば、朝鮮通信使と交隣関係のイメージが強い。しかし、近現代の対馬は日本の国防の最前線となり、植民地下・冷戦下の「境界」としての役割を担ってきた。そのような対馬にも在日朝鮮人は多くいたがあまり知られていない。本講演は「不可視化」されてきた在日朝鮮人史から「境界」の意味を問い直します。

当館にて 14時~16時30分 参加費1,000円 要予約 二か月前から予約受付ます。