第三回 7月23日(土) 「植民地化への道のりと征服戦争」小志戸前宏茂 青山学院大学講師

koshitomae7月23日(土) 14:00~16:30 当館にて 参加費 1,000円

「朝鮮を植民地化する過程において、日本は圧倒的な軍事力をもって朝鮮を占領し、植民地化に抵抗する義兵や愛国啓蒙運動などの朝鮮の民族運動を弾圧していきました。すなわちこの過程は日本によって引き起こされた朝鮮征服戦争といえます。このような観点から、朝鮮の植民地化とはいかなるものだったのか、それは朝鮮社会にどのような変化を強いたのかについて、「保護国」化から武断政治期までを中心に考えてみたいと思います」